三井住友VISAカード クラシック

■こちらのカードには他の種類が複数あります。
三井住友VISAカード クラシックA(クラシックの基本スペックはそのままに旅行保険を大幅に強化)
三井住友VISAカード エグゼクティブ(クラシックAの旅行保険を更に強化しサービス面も若干ながら強化)
三井住友VISAカード ゴールドカード(エグゼクティブの旅行保険・サービス面を更に強化しVIPサービスも追加)

クレジットカード界のスタンダードとの呼び名も高い三井住友VISAカード発行のクレジットカードの中で最も一般的で低価格のカードがこちらのクラシックカードです。

スタンダードと言われるくらいですのでスペックとして突出したポイントはなく安定性重視のカードと言えます。基本スペックはほぼ変わらないハイクラスカードも同社から複数発行されていますので自分の好みや追求するスペックに応じてカードを選ぶことができます。

三井住友VISAカード クラシックの基本スペックについて

クラシックカードの基本スペックは可もなく不可も無くといった印象でごくごく一般的であると言えます。カードの名の通り選択できるカード銘柄はVISAのみとなりますがVISAは世界No.1シェアブランドなのでショッピングの際の問題はほとんどないでしょう。

三井住友が運営するポイントUPモールや提携のVapassギャザなどでポイントアップというシステムは準備されていますが、やはり三井住友VISAカードは全般的に(特に格安カード)安定性重視のカードとして割り切った利用を行うのが良いかと思われます。

ブランド 年会費 利用限度額 獲得ポイント 1ptの価値 マイル交換率
1312円
(初年度無料)
10~100万円 1000円の利用で
1ポイント
5円 1pt=3マイル

三井住友VISAカード クラシックに付帯する旅行保険

クラシックカードに付帯している旅行保険は海外旅行のみの利用付帯。このスペックは同じ価格帯のライバルカードと比較した場合どうしても見劣りしてしまいますので、旅行保険を追求する場合には、年会費が1500円程度で旅行保険が強化された「三井住友VISAカード クラシックA」へ入会するほうが圧倒的に有利になるでしょう。

国内旅行保険 海外旅行保険 ショッピング
ガード補償
付帯形態 死亡後遺 入院通院 携行品 付帯形態 死亡後遺 入院通院 携行品
利用 2000万円 100万円 15万円 100万円

三井住友VISAカード クラシックのサービス内容

三井住友VISAカードは全体的に突出した電子マネー機能を誇ります。楽天EdyやiDなど全国各地で使える有名電子マネーはもちろん、通勤の際に活躍するSuicaなども備えているため普段使いには大変便利です。

またセキュリティ面に厳しいのもさすが親会社が大銀行といったところ。高度な暗号化技術を利用したICカードを採用し、裏面に顔写真を入れることもできるので更なるセキュリティ強化が可能。もちろん不正利用に対する補償も充実しています。


電子マネー機能

不正利用防止

特別割引優待

空港ラウンジ

会員専用デスク
エディ
スイカ
iD
waon
pitapa
暗号化技術を採用したICカード。希望に応じてカード裏面に顔写真を入れることも可能。また、不正利用された場合には60日前までさかのぼりカード会社が支払を補償します。
パッケージツアー料金
最大5%割引
国内コンサート優待
演劇チケット優待
USJ価格優待
海外日本語
サポートデスク

三井住友VISAカード クラシックのライバルカード・スペックが似たカード

カード名 ブランド 年会費 備考
ライフカード 1312円
(初年度無料)
同じ年会費で国内・海外旅行保険が自動付帯するという驚くべきスペックのカード。基本スペックも大変良好で非常におすすめのカードです。
三井住友VISAカード
クラシックA
1575円
(初年度無料)
三井住友VISAクラシックの旅行保険部分を大幅に強化し、年会費を200円程アップさせたカード。正直なところこちらのほうが圧倒的におすすめです。
オリコiB 1312円
(初年度無料)
同等の年会費、ほぼ同等の基本スペックで海外旅行保険は自動付帯、国内は利用付帯のカード。デザイン重視の男性の方から特に人気があります。