空港ラウンジサービスを色々比較してみた

国内・海外旅行問わず多くの方が時間を持て余してしまうであろう、航空機離陸までの空港での待ち時間。横に並んだお馴染みの椅子に座って新聞やテレビを見ながら過ごす…というのも良いですが、クレジットカードによっては特別な会員専用ラウンジを利用することができるのです。

そもそも空港ラウンジって何!?

空港ラウンジは航空会社や運営会社によって許可を受けた乗客が入室することができる空港の特別待合室のことです。空港ラウンジ内ではドリンク類やフード類などの提供やコピー機、プリンターなどのビジネス環境の提供が行われており、一般的な待合室よりも快適な時間を過ごすことができます。

空港ラウンジは大きく分けて「航空会社が提供するラウンジ」と「カード会社が共同運営するラウンジ」の2種類が存在し、クレジットカードの上位カードの会員は後者のラウンジを自由に利用することができます。

クレジットカード会員が特別に利用できる空港ラウンジ

ゴールドカードやプラチナカードなどの上位クレジットカードを持っているとカード会社が共同で運営を行っているラウンジを無料で利用することができます。

利用形態にはカードによって2種類が存在し、クレジットカードを提示すれば良いだけのカードもあれば、カードを契約することにより無料発行してもらえる「プライオリティ・パス」と呼ばれるラウンジ専用のカードを提示すればラウンジが利用できるものもあります。詳しくはページ下の表をご確認ください。

空港ラウンジで利用できる主なサービスは?

空港ラウンジによって提供されているサービスに細かな違いはありますが、主に以下のようなサービスを無料(サービスによっては特別価格)で受けることができます。

  • ソファやビジネスデスクなど広々とした空間
  • 電話やファックス、無線LANなどの通信環境
  • コピー機やプリンターなどのビジネス環境
  • テレビ・新聞・雑誌などの読み物の提供
  • シャワー室や仮眠室、マッサージなどの提供
  • ヘアサロン、スパ、サウナ、などの提供
  • 航空機までの電動カートでの送迎など
  • 空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード一覧

    カード名 年会費 利用できるラウンジ数 ラウンジの利用形態
    三井住友VISAカード
    ゴールド
    10500円
    (初年度無料)
    国内27ヶ所 カードをラウンジカウンターに提示
    楽天カード
    プレミアムカード
    10500円 世界600ヶ所以上 プライオリティ・パス無料発行
    MUFGカード
    プレステージ
    10500円
    (初年度無料)
    国内33ヶ所 カードをラウンジカウンターに提示
    セゾン・アメックス
    ゴールド
    10500円 世界600ヶ所以上 プライオリティ・パス無料発行
    アメリカンエキスプレス
    スタンダードカード
    12600円 世界600ヶ所以上 プライオリティ・パス無料発行
    アメリカンエキスプレス
    ゴールドカード
    27300円 世界600ヶ所以上 プライオリティ・パス無料発行
    City Select
    VISA Platinum
    36750円 世界600ヶ所以上 プライオリティ・パス無料発行