国内旅行がメインの場合のクレジットカードの選び方

無料クレジットカードを選ぶ際のポイント

クレジットカードのスペックのひとつとしてこだわる方が多いのがカードの年会費。それもそのはずでクレジットカードの年会費というのはカードの利用の有無問わず必ず1年に1回支払わなければならないのです。無料クレジットカードとなるとどうしてもスペックやサービス内容に制限が出てきてしまいますが、普段からあまりカードを使わないという方は無料カードを選択するのも良いでしょう。

無料クレジットカードはこんな方におすすめ!

  • 年間を通してほとんどクレジットカードを使う機会がない方
  • メインカードを既に保有していてスペックの補填として作る方
  • はじめての方でも年会費以上にカードを活用できる自信がない方
  • クレジットカードを持つことでポイント還元や提携施設の料金割引など様々な優待サービスを受けることができますので年会費1500程度の有料カードであれば元が取れてしまう場合がほとんどですが、年間を通してカードをほとんど使わない、カードのサービスには期待していないという方は無料のクレジットカードを選んだほうが良いでしょう。年会費が1万円などとなると、確かに内容もすごいのですが・・・。

    年会費無料の優良クレジットカード3選+1枚

    バランス重視で普段使いに最適のJCB EIT

    海外旅行を視野に入れつつ普段使いに最適な無料クレジットカードがJCB発行のJCB EIT。ポイント還元率は1000円あたり10円と他の無料カードの倍近く高く、海外旅行保険は最大2000万円で自動付帯です。

    無料のカードである以上、国内旅行保険は一切付帯していませんが海外であれば入院・通院補償も付帯している上、携行品補償も付帯、更にショッピングガードや不正利用防止機能などもついて海外旅行では心強い味方になること間違いなしのカードです。

    年会費 無料 ブランド 利用限度額 自己申告制
    ポイント還元率 1000円で5円相当 国内旅行保険 付帯無し 海外旅行保険 最大2000万
    (自動付帯)
    楽天市場ユーザーに嬉しい楽天カード

    普段楽天市場でのインターネットショッピングを楽しむ機会が多い方におすすめしたいのが楽天KCの楽天カード。ポイント還元率は1000円あたり10円相当の楽天ポイントが貯まり、楽天内での買物であれば還元率が更にアップするという特典付き。

    海外旅行保険は旅行代金を同カードで支払った場合に有効となる「利用付帯」となっている点が痛いところではありますが補償額としては十分。海外旅行も視野に入れた普段使いに最適です。

    年会費 無料 ブランド 利用限度額 10万円~100万円
    ポイント還元率 1000円で10円相当 国内旅行保険 付帯なし 海外旅行保険 最大2000万
    (利用付帯)
    ちょっとした海外旅行に使えるエポスカード

    ちょっとした海外旅行にも使える海外旅行保険が付帯した無料カードがこちらのエポスカード。海外でも強めと言われるVISAブランドを選択でき、なおかつ旅行保険が自動付帯しているカードは今のところこのカードのみとなっています。

    付帯する旅行保険は死亡傷害補償で最大500万円と少々低めの設定がなされていますが、ここまで条件がそろった無料カードということで割愛ポイント。あくまでもちょっとした海外旅行という感じですね。

    年会費 無料 ブランド 利用限度額 自己申告制
    ポイント還元率 1000円で4円相当 国内旅行保険 付帯無し 海外旅行保険 最大500万
    (自動付帯)
    この価格帯ではダントツのスペック、ライフカード

    年会費が1312円必要となり無料カードではありませんが、この価格帯ではほぼ最強と言ってよいほど素晴らしいスペックを備えるカードです。海外旅行は2000万円までの保険が自動付帯、更に国内でも最大1000万円が自動付帯しています。

    ポイント還元率も通常は1000円で5円相当で利用額に応じて最大2倍になるほか、誕生月はポイント5倍などといった特典もついていますので普段使い~国内・海外旅行目的まで大変に優秀なカードです。

    年会費 1,312円
    (初年度無料)
    ブランド 利用限度額 10万円~200万円
    ポイント還元率 1000円で5円相当 国内旅行保険 最大1000万
    (自動付帯)
    海外旅行保険 最大2000万
    (自動付帯)